ニュース

ニチレイロジグループ太陽光発電システム導入のご紹介

このたびニチレイロジグループでは、地球環境に配慮したCO2排出量削減活動の一環として、東扇島物流センターへの太陽光パネル設置を行いました。

2019年に設置された大黒物流センター、2018年に設置された咲洲物流センター、2017年に設置された松江物流センターおよび釧路物流センター太陽光パネルの稼働と合わせた発電電力量は年間約254万kwhを見込み、CO2は年間約1,160tの排出削減に繋がります。また、発電した電力は自家消費をしており、自然エネルギーの自給率を高めています。今後も持続可能社会実現のため、さらなる環境負荷逓減に取り組んでまいります。

東扇島物流センター

top page